fc2ブログ

USJ新エリア、明日16日オープン

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の新エリア「ユニバーサル・ワンダーランド」(約3万平方メートル)が明日オープンします。

人気キャラクター(スヌーピー・ハローキティ・セサミストリート)、それぞれが住む街をテーマに3つのゾーンに分かれ、6つの新アトラクションや大型滑り台を備えたプレイランドなど28施設で構成し、3歳児から大人まで楽しめる家族連れには嬉しい新エリアのオープンです。

企業がアトラクションや飲食・物販施設に協賛する「コーポレート・マーケッティング・パートナーシップ」はご承知のことと思いますが、双方が共同で宣伝効果を高める広告やプロモーション等のマーケッティング活動を行います。

USJは既に多くのパートナーシップがありますが、このたび新たにミスタードーナツとのコラボもあるようです。
「ユニバーサル・ワンダーランド」内のハローキティ・カップケーキ・ドリームや駐車場からパークへ向かう途中に「ミスタードーナツ」の移動店舗が登場し、できたてのドーナツも味わえるとのこと。

取り分け、ハローキティは中国でも大人気のキャラクターです。
東京より安価で近距離な関西ですから、アジア圏(中国・台湾・韓国など)からのインバウンド誘致拡大にも大きな武器になりそうですね!

さぁ~、いよいよ再上場&EXITに向けた勝負の始まり!?

過去のUSJ関連記事はこちら

ブログランキング参加中! 1日1回のご協力を!!
↓↓↓ クリックお願いします。 Please click it. Thank you.
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
ビジネスブログランキング ビジネスブログ100選 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

コラボルーム

海外では有名ブランドデザイナーがホテル全体のデザインをしたブランドホテル(例:アルマーニホテル)や、客室の一部をデザインしたブランドルームがありますが、日本では所有・経営・運営会社のバックグランドが強く、同様のホテルは存在しません。

唯一、相応のホテルとしてはディズニーホテルです。客室を含むホテル全体にディズニーキャラクターのデザインが施されています。

アメニティーにメーカーブランドを採用するケースはありましたが、客室コンセプトに繋がるようなものではありませんでした。

しかし、通販会社や家電メーカーの商品を組込んだコラボルームが登場しました。
藤田観光は通販会社のニッセンと組み、ベッド・カーペット等10点の商品を採用し、アジアンリゾートをコンセプトとしたコラボルームを2月18日より横浜桜木町ワシントンホテルに、

パナソニックは大阪市やさいたま市のホテルで高画質の薄型テレビや加湿空気清浄機などの商品を体験できる客室を提供しています。

商品を体験できる場所とホテルの潜在顧客にアピールできるメーカー側の狙いと、新たな顧客の掘り起こしや話題性を考えるホテル側の狙いが一致したようです。
メーカー側としては、これが成功すれば今後の新規ホテルや改装時のホテルデザイン及び商品販売にも繋がる可能性があると踏んだのかも知れません。

世界的ホテルブランド力の無い、ビジネス系ホテルやコミュニティーホテルでは、今後増えるかもしれませんね!

客室フロアー毎にコンセプトを作って、メーカー商品を導入した体験ホテル等があっても面白いかもしれませんね~。
例えば、家電製品体験フロアー、家具・寝具体験フロアー、と言った感じで・・・・、
ただ、メーカー側の商品の提供範囲次第でしょうけど。

そう言えば、IKEA で宿泊体験できる企画がありましたが、
ホテルとしてはちょっと行きすぎでしょうか?!

ブログランキング参加中! ご協力を!!
↓↓↓ クリックお願いします。 Please click it. Thank you.
人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ビジネスブログ100選 にほんブログ村 経営ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

グランドプリンスH新高輪で食中毒

東京都福祉保健局は28日、グランドプリンスホテル新高輪のブッフェレストラン「マルモラーダ」で19日昼に食事をした静岡のツアー客36人(男性5人、女性31人)が下痢や嘔吐の症状を訴え、患者からノロウイルスが検出されたと発表。

従業員34人の検査でも4人からノロウイルスが検出され、「マルモラーダ」は24日夜から営業を自粛していたが、港区は29日(本日)から3日間の営業停止処分とした。
また、患者36人は、いずれも快方に向かっているとのこと。

う~ん、気温変化の激しい季節の変わり目で、気の緩みがあったのでしょうか?
予定をしていた方には残念な情報です。

ご承知のように、西武グループの再生で2007年にカテゴリー分類され、最上位の「ザ・プリンス」に次ぐ、上位ブランドです。

同じ「グランドプリンス」のカテゴリーには
グランドプリンスホテル高輪(旧高輪プリンスホテル)
グランドプリンスホテル京都(旧京都宝ケ池プリンスホテル)
グランドプリンスホテル広島(旧広島プリンスホテル)

「赤プリ」の呼称でバブル期には羨望され、昨年(2011年)惜しまれながら閉館した、旧赤坂プリンスホテルもこのカテゴリーでした。

ブログランキング参加中! ご協力を!!
↓↓↓ クリックお願いします。 Please click it. Thank you.
人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ビジネスブログ100選 にほんブログ村 経営ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

「観光白書」見ましたか?

観光庁発足後初の「観光白書」(平成20年度版)が6月2日に閣議決定されました。
内容は、「平成19年度観光の状況」と「平成20年度観光施策」の2本柱で構成されております。

「平成19年度観光の状況」におけるデータは20年度の急激な経済・環境変化があるため、そのまま引用できる数値ではなさそうですが、ベースとしての活用及び参考としては興味深いものがあります。

1 国民の国内宿泊旅行の動向
(1) 国内宿泊観光旅行の概況
平成19 年度における国民1 人当たりの国内宿泊観光旅行回数は、1.54 回と推計され、対前年度比で8.3%減となっている。また、国民1 人当たりの国内観光旅行宿泊数は、2.47 泊と推計され、対前年度比9.2%減となっている。

(2)宿泊の概況
平成19 年1月より①全国統一基準により、②すべての都道府県を対象に、③従業者数10 人以上のホテル、旅館及び簡易宿所のすべての宿泊者数等を調査する「宿泊旅行統計調査」を開始した。この調査結果によると、平成19 年1 月から12 月における延べ宿泊者数は全体で3 億445 万人泊であり、このうち、国民の延べ宿泊者数は全体で2 億8,254 万人泊であった。これを月別に見ると8 月が3,140 万人と一番多く1 月が2,058 万人と一番少なくなっている。

「平成20年度観光施策」では、参考になる内容は多いと思います。
2 宿泊施設、食事施設、案内施設その他の旅行に関連する施設及び公共施設の整備
(1) 国民生活金融公庫及び沖縄振興開発金融公庫による融資について、「国民生活金融公庫法」施行令の一部改正により小規模事業者に対する無担保・無保証の融資制度に運転資金を追加する融資対象の拡充措置を講じ、経営指導の実効性の向上を図る。と、なっております。

また、第2章 国際競争力の高い魅力ある観光地の形成
第1節 国際競争力の高い魅力ある観光地の形成
2 宿泊施設、食事施設、案内施設その他の旅行に関連する施設及び公共施設の整備、では(1)ホテル・旅館の整備を図るため、公庫融資や税制優遇措置を講じている。(2)まちづくり交付金の活用により、ハード事業からソフト事業まで幅広い事業を支援した。と、あります。

国土交通省のみならず他省の補助金又は支援制度でも活用できるものがあるかもしれません。調べてみては如何でしょうか?

観光白書はこちら

ブログランキング参加中!
↓↓↓クリックお願いします。 Please click it. Thank you
人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ ビジネスブログ100選 社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

メキシコでホテル25軒が閉鎖!新型インフルエンザで

年間7万人の日本人観光客が訪れるメキシコですが、今回の新型インフルエンザ問題で深刻な事態となっているようです。

ご存知の方も多いと思いますが、メキシコは4月29日から全国の遺跡を閉鎖し、遺跡観光ができない状況です。これに伴って、旅程の切り上げや予約キャンセルが相次いだ。

東部ユカタン半島のマヤ文明の遺跡チチェンイツァから約2キロに位置するホテル「チチェンイツァ」は、同日閉鎖を決め再開は未定という。

当初、最も感染が深刻なメキシコ市内のホテルは、H1N1の感染拡大を防ぐためホテル内の飲食施設を閉鎖されルームサービスのみの対応となり、拡大が確認されるにつれ深刻さは増し、平均80%~90%の客室の予約がキャンセルにより約10%にまで減り、1日当たりの損失は3000万ペソ(約2億1000万円)から6000万ペソ(約4億2000万円)になるとの事。

その影響はリゾート地にも及び、カリブ海に面した世界有数のリゾート、カンクンのホテル「ハイアット・カンクン・カリベ」では、現在50%の客室稼働率が30%に下がりそうだという。同ホテルで5月中に行われる予定だった会議やイベントもほとんどがキャンセルされたようです。
そして、同地とその周辺ではホテルの閉鎖が25軒にも達したとの事です。

この打撃回復策として、同地区のホテルでは宿泊客が新型インフルエンザを発症すれば、その後3年間、宿泊料を無料にすると発表した。
宿泊後8日以内に発症した場合には3年間無料でホテルを利用できる企画で、今のところ約5000室がこの企画の対象になっているという。

世界有数の観光国メキシコでの新型インフルエンザ死者はこれまでに58人、有名リゾートのカンクンでは2人の感染者が出ており、新型インフルエンザの影響は、観光産業も含めてメキシコ経済に国内総生産(GDP)の約0.3%に当たる約23億ドル(約2230億円)の損失を与えると予想されているようです。

ついに日本でも感染者が確認され、今やパンデミックとなりつつありますが、1日も早く沈静化することを願うばかりです。

ブログランキング参加中!
↓↓↓クリックお願いします。 Please click it. Thank you
人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ ビジネスブログ100選 社長 経営者 ビジネス系ブログ情報 ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

<<PrevPageTopNext>>

Welcom / Translations
About LHR

画像のクリックで公式サイトへ

 プリンシパルのプロフィール

Author: プリンシパル
企画・開発・運営~改革・蘇生・M&Aまで
トータルプロデュース
★ ★ ★ ★ ★

【 当ブログはリンクフリーです 】

Recent Entrys
Categorys
Archives
Links


登録ツール

Market Conditions

Contact - Mail form

お問い合せは、こちらからお願いします

名前(Name):
メール(Mail address):
件名(Subject):
本文(Contents):

QR Code

QRコード

RSS