fc2ブログ

小田急グループ、箱根に新規投資

小田急グループは箱根に温浴施設の開発を含む新規投資を決定し、明日14日(月)にも発表されるようです。詳しくは明日の発表を待つことになりますが、温浴施設の新規開発、芦ノ湖の定期観光船の新型投入、ロープウェイの駅舎建替え等で、投資規模は三十数億円を見込んでいるようです。
小田急グループ(電鉄)には子会社の小田急箱根ホールディングスがあり、鉄道事業(登山鉄道)、ロープウェイ事業、観光船事業、バス事業(一般乗合及び貸切)、タクシー事業、を統括しており、今回の新たな投資も担当すると思われます。

お台場の「ダイバーシティ東京」(三井不動産)、渋谷の「渋谷ヒカリエ」(東急電鉄)、スカイツリー(東武鉄道)といった、都心の大型商業・観光施設の出現で、リゾート地観光の影も薄くなっており、新たな投資による活性化が目的でしょうか。

小田急のフラッグシップホテルと言えば、新宿の「ホテルセンチュリーハイアット」(現:ハイアットリージェンシー東京)、私のホテルマンスタート地点です。
開業当時、吹き抜けロビーのシャンデリアが話題となりました。

そして、箱根や小田急の話になると必ず出てしまうのが、西武 堤康次郎氏率いる西武グループとの熾烈な争いをした箱根山戦争をはじめとした歴史と双方に纏わる人物です。

もともと小田急電鉄は利光鶴松氏が経営する鬼怒川水力電気の子会社であり、その後 東京横浜電鉄(東急電鉄)の五島慶太氏に事業を譲渡し、後に「大東急」から小田急電鉄(安藤楢六氏率いる)として分離・独立した経緯がありました。
鶴松氏のご長男はご存知の方も多いと思いますが、元日本航空社長 利光松男氏。

そして、安藤氏、利光氏 ともに大分県出身であり、私は入社当時、小田急電鉄として全く関係のない大分県でのゴルフ場やホテル事業の推進を不思議に思ったものでした。

小田急・西武ともに歴史と時間を経て2003年に業務提携し箱根地域の振興に協力しており、頑張って欲しいと思います。

ブログランキング参加中、ご協力お願いします。 Please click it. Thank you.
↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓         
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
ビジネスブログランキング ビジネスブログ100選 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

飯能プリンスホテル、ホテルヘリテイジへPageTopザ・ゲートホテル雷門 8月オープン

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

Welcom / Translations
About LHR

画像のクリックで公式サイトへ

 プリンシパルのプロフィール

Author: プリンシパル
企画・開発・運営~改革・蘇生・M&Aまで
トータルプロデュース
★ ★ ★ ★ ★

【 当ブログはリンクフリーです 】

Recent Entrys
Categorys
Archives
Links


登録ツール

Market Conditions

Contact - Mail form

お問い合せは、こちらからお願いします

名前(Name):
メール(Mail address):
件名(Subject):
本文(Contents):

QR Code

QRコード

RSS