FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコーディア・ゴルフ 対 パシフィック・ゴルフ・マネージメント( P G M )

国内最大手のゴルフ場運営 2 社がTOBの攻防戦に突入する。
現在、国内に136のゴルフ場を展開する最大手のアコーディア・ゴルフに対して、130のゴルフ場を展開するPGMが、明日2012年11月16日から2013年1月17日までの期間でTOB(株式公開買付)を実施するとの事です。
買付価格は81000円で、PGMは 50.1% のアコーディア株取得を目指しており、持ち分法適用比率である20.0%を下限に最大で425億円を投じるようです。
アコーディア株の15日終値は53200円です。

ご存じの方も多いと思いますが、PGMは米投資ファンドのローンスターによって2002年に設立されゴルフ場再生で拡大し、2011年にパチンコ機器メーカーの平和(HEIWA)に所有移転している。
一方、アコーディアも時を同じくした 2002年に米投資ファンドのGS(コールドマン・サックス)の傘下に入り急拡大し、2011年に資本提携を解消している。

今年1月にPGMがアコーディアに対して経営統合を提案し 拒否された経緯もあり、今回はいわゆる敵対的買収の様相を呈しています。
表面上は、両社ともファンドとの資本関係が解消されていますが、実質的にGSであったアコーディアとしては受入れ難いでしょうね!
穿った見方をすれば GS対ローンスターの代理戦争!と考えたくもなりますが、いずれにせよ国内ゴルフ事業の覇権争いであることは間違いありません。
アコーディアは更なる高値の買い付けで防衛・対抗措置を取るのでしょうか?
それとも・・・

TOBが成立すれば、経営統合の形態にもよりますが、PGMメンバーズカードの利用コースが増えるようならPGMメンバーにとっては嬉しい話かもしれませんね。

ブログランキング参加中、ご協力お願いします。 Please click it. Thank you.
↓↓↓      ↓↓↓      ↓↓↓         
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
ビジネスブログランキング ビジネスブログ100選

日本企業によるフィリピンでの巨大カジノリゾート開発!PageTop東京新阪急ホテル築地 営業権譲渡

Comment

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leedsinternational.blog45.fc2.com/tb.php/122-da0c08f4

Welcom / Translations
About LHR

画像のクリックで公式サイトへ

 プリンシパルのプロフィール

Author: プリンシパル
企画・開発・運営~改革・蘇生・M&Aまで
トータルプロデュース
★ ★ ★ ★ ★

【 当ブログはリンクフリーです 】

Recent Entrys
Categorys
Archives
Links


登録ツール

Market Conditions

Contact - Mail form

お問い合せは、こちらからお願いします

名前(Name):
メール(Mail address):
件名(Subject):
本文(Contents):

QR Code

QRコード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。