FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に根付いたのでしょうか?

10月のイベントと言えば「ハロウィン」ですね! Halloweenは、カトリックの諸聖人(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになったそうです。 ケルト人の収穫感謝祭がカトリックに取り入れられたものとされており、由来と歴史的経緯からアングロ・サクソン系諸国で主に行われる行事のため地域性が強く、教会と不可分の行事ではないため、キリスト教の広まる地域であれば必ず祝われるという訳ではないそうです。 日本ではホテルや商業施設のイベントやパーティとして集客目的の為に週末に開催されることが多く、今年は24日(金)~26日(日)当たりのスケジュールが多いようです。首都圏や大都市圏ではハロウィンのイベント広告は多く見かけますが、地方で見かけることは少ないようです。 やはり外国文化の取り入れに抵抗があるのでしょうか? それともイベントや内容自体の構築が難しいのでしょうか? 人口の少ない地方で、自治体や各組合など住民が一体となった海外文化のイベントも面白いように思います。 遭遇した旅行者や出張ビジネスマンは思わぬ出来事に感動するかもしれません。 ハロウィンの仮装で思い出しましたが、既に“妖怪そっくりコンテスト”等も開催されている「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みの水木しげる氏の出身地“鳥取県境港市”や近隣地区での妖怪ハロウィン等が開催されれば、まさに日本版ハロウィンと言ったところでしょうか? 地方活性化も名産物や自然だけに頼るのではなく、それぞれの特色を生かした海外イベントの活用など、ソフト面の取組みにも目を向けては如何でしょうか?
情熱を持って取り組むことが不可能を可能にするかもしれません。 なせば成る、なさねば成らぬ何事も!

ブログランキング参加中!
↓↓クリックお願いします。 Please click it. Thank you
にほんブログ村 経営ブログへ ビジネスブログ100選

高笑!ベトナム・ハノイの高級ホテルPageTopご存知ですか? 先買権!

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leedsinternational.blog45.fc2.com/tb.php/34-84310219

Welcom / Translations
About LHR

画像のクリックで公式サイトへ

 プリンシパルのプロフィール

Author: プリンシパル
企画・開発・運営~改革・蘇生・M&Aまで
トータルプロデュース
★ ★ ★ ★ ★

【 当ブログはリンクフリーです 】

Recent Entrys
Categorys
Archives
Links


登録ツール

Market Conditions

Contact - Mail form

お問い合せは、こちらからお願いします

名前(Name):
メール(Mail address):
件名(Subject):
本文(Contents):

QR Code

QRコード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。