FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われる10年?と生残り!

金融サミットの共同宣言を見ると即効性のある具体策は見当たらず、年末の資金繰りの厳しさと相まって、いよいよ長期に亘る世界的な倒産劇の始まりですね~! 来春の決算期までに大きなうねりが来るかもしれません。 ご承知の通りバブル崩壊から再生まで日本は「失われた10年」と呼ばれ、この間に企業の体質改善、国民意識の変化、消費動向は一変しました。これが来年から世界的に発生すると言う事です。世界的となると経済のけん引役が不在と言う事です。今回はもともと世界経済のエンジン役であった米国が震源地ですから当然ですが、経済発展の著しかった新興国や震源地アメリカは株価・不動産価格の上昇を絶対的と捉え、国民が借金をして消費に廻すという構造でした。これから「失われる10年」?の歳月を要して立直ったとしても、日本同様に国民意識が変化すれば、今までのような経済状況に回復することはあり得ないと思われます。また新興国のインフレは世界協調のネックになるかもしれません。IMF(世界通貨基金)は2009年に先進国がリセッションに陥ると予想し、GDPの下落・失業率上昇・世界的経済縮小・各国の企業減少及び弱体化は避けられないようです。場合によっては、途上国等は後戻りする可能性すらあり、これを避けるためにアジアは唯一のバブル崩壊経験国の日本を頼り、日本もその役目を果たそうとしていますが・・・う~ん、100年に一度の世界不況ですから厳しいと思われます。 新興国に行けば、東京は偉大なる田舎と感じるほど活気があり、煌びやかなビルで街が構成されています。10年後、もしかすると日本同様に静寂な大都会となっているかもしれません。既に国内最大手の不動産投資ファンドの危機が囁かれており、ホテル・リゾート業界にとっても生き残りをかけた正念場に突入します。 世界経済の早期回復をラスベガスの自由の女神(ヘッダー写真)に祈ることにします。

金融サミットの共同声明はこちら    プラグインのロイターニュースもどうぞ!

ブログランキング参加中!
↓↓↓クリックお願いします。 Please click it. Thank you
にほんブログ村 経営ブログへ ビジネスブログ100選
ビジネスブログランキング ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

新橋と宇都宮の新築ホテルPageTop「京品ホテル」自主営業・・・?

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leedsinternational.blog45.fc2.com/tb.php/40-95c44616

Welcom / Translations
About LHR

画像のクリックで公式サイトへ

 プリンシパルのプロフィール

Author: プリンシパル
企画・開発・運営~改革・蘇生・M&Aまで
トータルプロデュース
★ ★ ★ ★ ★

【 当ブログはリンクフリーです 】

Recent Entrys
Categorys
Archives
Links


登録ツール

Market Conditions

Contact - Mail form

お問い合せは、こちらからお願いします

名前(Name):
メール(Mail address):
件名(Subject):
本文(Contents):

QR Code

QRコード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。