FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご存知ですか? BVI ( British Virgin Islands ) 法人

すっかり定着した感のあるBVI(イギリス領 バージン諸島)法人。金融・証券業界では以前より広く知れておりましたが、ここ数年のM&Aブームで、ホテル買収の際にも資産(不動産)を保有するSPCの設立場所として多く活用されるようになりした。会計監査・税務申告が義務付けられていない、香港・シンガポールのオフショア法人より機密保持性が高い、他のタックスヘヴン地域より維持コストが安い、法人の代表者・役員・株主に代理人を置く事ができる、世界各地に銀行口座の開設が可能、等が特徴です。簡単に言うと、ホテルの資産所有をBVI法人で代表者他を代理人にしておけば本当の所有者が特定されない。従って、相続税対策や余剰資金を不動産に換えての利用方法としては大きなメリットがあります。また、第三者が無断で謄本を取得しても所有者の個人名が判明できない。BVI法人を利用する個人も増えてまいりました。大手の金融・証券・ファンド等は以前から利用していると思いますが、一般的に知られるようになったことで個人投資家の利用も増えてきたようです。新たに設立する方法と、すでに存在する法人を利用する方法があります。不動産所有の場合は、物件毎に法人化することが良いと思います。後で売却する際にSPCのM&A(法人売買)で売却することが可能となります。しかしながら香港内では信用度が低いため銀行や証券口座の開設が制限される場合もあるようです。・・・まあ、個人でのホテル投資やBVI法人を利用する方々の金融機関における信用度は桁違いだと思いますから、心配ご無用と言うところでしょうか!。羨ましいかぎりです。

ブログランキング参加中! 1日1回のご協力を!!
↓↓↓ クリックお願いします。 Please click it. Thank you.
人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ビジネスブログ100選 にほんブログ村 経営ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

強運の持主PageTopいつまで続く沖縄のホテルラッシュ!?

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leedsinternational.blog45.fc2.com/tb.php/9-7f6cc7c3

Welcom / Translations
About LHR

画像のクリックで公式サイトへ

 プリンシパルのプロフィール

Author: プリンシパル
企画・開発・運営~改革・蘇生・M&Aまで
トータルプロデュース
★ ★ ★ ★ ★

【 当ブログはリンクフリーです 】

Recent Entrys
Categorys
Archives
Links


登録ツール

Market Conditions

Contact - Mail form

お問い合せは、こちらからお願いします

名前(Name):
メール(Mail address):
件名(Subject):
本文(Contents):

QR Code

QRコード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。