FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡ドーム870億円でソフトバンクへ

ご記憶の方も多いと思いますが、もとはダイエーによる、球団(1989年)、福岡ドーム(1993年オープン)、シーホークホテル&リゾート(1995年オープン)の福岡3点事業でした。

2004年、ダイエーの経営難から産業再生機構の再建支援により、球団はソフトバンクへ、福岡ドームとホテルは米コロニーキャピタルへ渡りました。
2005年 コロニーはショッピングモールを拡張し、2007年にシンガポール政府系ファンドの G I C へ ドーム、ホテル、ショッピング(タウン)モールを売却。

今回、ソフトバンクが G I C と締結したのは福岡ドームのみで、ホテルとショッピングモールは含まれていない。当然、売買のスキームは SPC(特定目的会社)の設立・経由となっているようです。

携帯電話事業に参入した2006年のソフトバンクの有利子負債は2兆4千億円あったが、2011年には7400億円まで圧縮されており、財務状況は改善されつつある。
年間使用料の圧縮による球団経営の強化が主眼であると思われますが、セットであったはずのホテル及びショッピングモールに手を出さなかった経営判断は“さすが”です。
そして、投資目的から、ようやく本来のあるべき事業主に移管される。

ホテル(1052室)は、2005年から2010年まで、日航ホテルズに運営委託され「JALリゾートシーホークホテル福岡」として営業されていたが、2010年6月より現在のヒルトン・ワールドワイドに移行され、「ヒルトン福岡シーホーク」になっている。

G I C のホテル買収として知られているのは、東京恵比寿にサッポロビールが開発し、モルガン・スタンレーに渡り、後2008年にモルスタから G I C が買い取った「ウェスティンホテル東京」(438室)があります。

ダイエーの産業再生機構支援当時、福岡3点セットと呼ばれたプロジェクトでしたが、ホテルとショッピングモールが残る形となった G I C の今後のEXIT戦略はあるのでしょうか?

ブログランキング参加中、ご協力お願いします。 Please click it. Thank you.
↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓    1日1回のクリックを!       
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
ビジネスブログランキング ビジネスブログ100選 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

帝国ホテル前期比減収増益PageTopヒルトン大阪で食中毒

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://leedsinternational.blog45.fc2.com/tb.php/91-fc95e2b1

Welcom / Translations
About LHR

画像のクリックで公式サイトへ

 プリンシパルのプロフィール

Author: プリンシパル
企画・開発・運営~改革・蘇生・M&Aまで
トータルプロデュース
★ ★ ★ ★ ★

【 当ブログはリンクフリーです 】

Recent Entrys
Categorys
Archives
Links


登録ツール

Market Conditions

Contact - Mail form

お問い合せは、こちらからお願いします

名前(Name):
メール(Mail address):
件名(Subject):
本文(Contents):

QR Code

QRコード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。